会社設立前

STEP5:設立前準備⑤登記申請書類作成

あと少し!登記申請書類を作ろう

さぁて、ここまでくればあともう少しです!

登記申請の書類を作成していきましょう。

結構ボリュームがありますが、踏ん張りどころです。

しっかりと書類を整えましょう。

申請書類の一覧(書式ダウンロードはこちらから)

さてさて、まずは作成する書類を見ていきましょうか。

これが作成書類です

  • 株式会社設立登記申請書
  • 収入印紙貼付台紙
  • 登記すべき事項
  • 定款
  • 設立時発行株式に関する発起人の同意書
  • 設立時取締役,設立時監査役選任及び本店所在場所決議書
  • 設立時代表取締役を選定したことを証する書面
  • 払込みのあったことを証する書面
  • 就任承諾書
  • 取締役の印鑑証明
  • 委任状(別の人が申請に行くとき)

多いですね。これらが全てひとつのファイルになったフォーマットが、コチラ(法務局HP)にあります。

法務局のHPに飛びます

取締役会を設置する場合は『1-1 株式会社設立登記申請書(取締役会設置会社の発起設立)』

取締役会を設置しない場合は『1-3 株式会社設立登記申請書(取締役会を設置しない会社の発起設立)』

を参照して作成しましょう。

もし貴方が初めて会社を設立する場合には、地道ですが、1個1個書いていくことをオススメします

自分の会社の記載事項は、一度はきちんと目を通しておくべきだと思うからです。

ひとつずつ当て込んでいくと、内容的にはそんなに難しくありません。

時間を割いて、きっちりやりましょうね。

 

では、簡単に内容について見ていきましょう。

株式会社設立登記申請書

登記申請のベースとなる申請書です。法務局の書式の記載通りに当て込んでいけば迷うことはありません。

捺印を忘れずに。

収入印紙貼付台紙

登記費用は、印紙で貼り付けることになります。

法務局には必ず印紙捌売所(いんしさばきうりどころ)があるので、現地に行けば購入できます。

印紙代は多くの場合、15万円です(資本金が約2142万円を超える場合注意)(※)。

※正確には、15万円または資本金の1000分の7の金額、どちらか高い方になります。

登記すべき事項

登記すべき事項も、書式の記載通りに書くのみです。

なお、こちらは電磁記録媒体(CDですね)に入れて提出することも出来ます。

CDで提出する場合の記載方法はこちらを参照して下さい。

 

定款

STEP3で認証した定款を用意しましょう。

 

設立時発行株式に関する発起人の同意書

書式通りに記載して下さい。

1名であれば、自身の同意書となります。

設立時取締役,設立時監査役選任及び本店所在場所決議書

こちらも書式通りに記載します。難しいところはないので、ひたすら書きましょう。

監査役はいなければ記載不要です。

設立時代表取締役を選定したことを証する書面

こちらも書式通りに。特に難しいことはないかと思います。

払込みのあったことを証する書面

STEP4で作成した払込証明です。

書面が一つにまとまっていくと、段々とつながってきた実感がありますね。

割印を忘れやすいので注意。

就任承諾書

貴方を含め、取締役全員の就任承諾書です。

個人の実印の捺印が必要なので忘れずに。

取締役の印鑑証明

取締役全員の印鑑証明が必要となります。

ただし、取締役会を設置している場合には、代表取締役の分だけで大丈夫です。

委任状(別の人が申請に行くとき)

どうしても本人が申請に行けない場合には、委任状を作成することで、代理人が申請をすることが出来ます。

代理人は、身分証明と印鑑が必要です。

 

注意!場合によって必要になる書類

株主名簿(株主リスト)

株主リストの添付は,次の2つの場合に必要となります。

  • 登記すべき事項につき株主総会の決議(種類株主総会の決議)を要する場合
  • 登記すべき事項につき株主全員の同意(種類株主全員の同意)を要する場合

株主リストの要否・内容についてのフローチャートが法務省のHPにありました。

株主名簿要否のフローチャート

出典:法務省HP(http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00095.html

わからない場合には、作って出しておく方がよいでしょう。

私は必ず出すようにしていますし、決算の際にも株主名簿をきっちり提出しています。

今後株式を売買・譲渡・担保設定することがあるかも知れません。そのときに株式保有者が誰で、どのくらい持っているか、毎年明らかにしておくことはトラブル回避になります。

対して難しい書類でもないので、作っておくことをおすすめします。

詳細はコチラから御覧ください。

法務省のHPに飛びます

 

書類を綴じ込んで完成!

綴じ込みにはちょっとだけルールがあります。

「株式会社設立登記申請書」と「収入印紙貼付台紙」をホッチキス止めします。

割印をして、セットであることを証します。

それ以外は、バラバラでも構いません。

そのまま登記申請所に持っていくと、向こうで必要な綴じ込みをしてくれます。

※綴じ込んだ場合には割印を要求されることもありますので、実印は必ず持っていきましょう。

 

以上で書類は完成です!お疲れ様でした!

登記書類が完成したらついに法務局での登記申請となります。

あなたの会社設立まで本当にあと一歩です!

では次へ進みましょう!

STEP6へ!

設立手続き 登記申請@法務局

 

-会社設立前

© 2021 ようこそ!社長の世界へ Powered by AFFINGER5