会社黎明期

事業運営上 最大の落とし穴とは

事業運営には大きな落とし穴があります。

事業運営をする上での一番の落とし穴はなんだと思いますか?

人に騙されること?
社員に裏切られること?
計画を立てないこと?
売上が目標達成しないこと?

 

いえ、違います。

一番の落とし穴は 固定費の増加 です。

固定費ってなに?

そもそも、固定費と変動費の区別、出来ていますか?

下の図を見てください。

固定費は絶対に毎月出ていく費用、変動費は売上に変動して出ていく費用です。

固定費は、何もしなくてもずっとかかる費用です。

変動費は、売上とともに増えたり減ったりする費用です。
原材料費、作業人件費、外注費、etc...

別々に見るとわかりやすいのですが、
実際に運営していく途中でごちゃごちゃになる人、意識しない人。
多いです。

自社の何が固定費で何が変動費か?
全て頭に入っていますか?

 

固定か変動かが見えていないと、キャッシュフローを見誤ります。

特に、売上が少ない時はかかるコストもほとんどないと漠然に思い込んでいる人が多い

そんなことないですよ。
固定費は、本当にきっちりと毎月出ていきます。

 

何が固定費? 何が変動費?

固定費にはこんなものがあります。

事務所の家賃

水光熱費

社員の給料

販促費(広告費)

コピー機代

電話代

携帯料金

 

それぞれどのくらい月にかかっているか計算してみましょう。

え、こんなに?と思うものがあると思います。

 

最大の落とし穴 固定費

落とし穴は、その固定費が勝手に膨らむ傾向にあることです。

驚きですよね。
でも僕も実際に経験しています。

社長は会社を拡大していくものです。
その過程で、便利なサービスは取り入れるし、規模や数量を増やすことも出てくる。
試しでやってみることもある。

使うサービスを増やせば、費用は増える。
規模を拡大すれば、費用は増える。
数量を増やせば、費用は増える。

これが変動費だったら問題ナシです。

でも、全部固定費だったら、要注意です

 

意識して振り返ってみると、
過多になっているものや重複しているものが結構あったりするんですね。

 

社員二人なのに電話機5個ある、、、とか。
意気込んで買った複合機、印刷以外特に使ってないな、、、とか。

もともと月々10万円で始めたオフィスのはずなのに、気づいたら毎月30万円も固定費かかっていたり

もうね、本当に増えるんです。
試しで使ってみたら便利で、そのまま使ってたけど、いつの間にか使わなくなってるもの。
初期費用抑えられるからと割賦(分割)契約にして、ずっと固定費枠にいってしまっているもの。

思い当たるもの、ありませんか?

 

固定費の対策は?

僕はどうやって対策したかといいますと

”固定費は安易に増やさない”と決めました。

具体的には、

増やすときには必ず誰かに相談する仕組みにするとよい

これで”勝手に増えちゃう現象”は防げます。

購入するまでにメンドクサイ手続きをルール決めしてしまいましょう。

固定費を増やさないためのルール

  1. 社長でも、稟議書と役員の承認を必要とする(メンドクサイ!)。
  2. 経理の確認を入れる(メンドクサイ!)。
  3. 会社内では難しいなら、奥さん(旦那さん)に協力してもらう(やりにくい!)。

この手間を入れると、管理がきっちりできます。

 

固定費の増加現象や概念が見えてきたら撤廃すればいいと思います。
でもまだ会社が儲かってるとは言い難いな。。。という人はルールを課してください。

やるかやらないかで結果は変わってきます

 

大したことない出費はそれで抑えられます。
ボールペンとか、サインペンとか。数えてみてください。買い足す必要、ありますか?
浄水器の契約とか。今本当に必要ですか?
訪問販売で来るオフィスコーヒー、今本当に必要ですか?
会社にバーつくるとか。今やるべきことですか?

自分の今いるステージは見誤らないようにしましょう。

余裕が無いときに、あったらいいなは要らないんです。

絶対必要!と思えるものだけ揃えていきましょう。

 

固定費を下げると心がラクになる

固定費を極限まで下げると、心がすーっとラクになります。
売上がなければ、その分かかる費用も最小限になるからです。

実家で一人で起業している人なら、自分の報酬を考えなければ極論固定費ゼロです。
売上がなければ、かかるコストもない。

そうしたら、失敗にもチャレンジしやすくなります。
もしアルバイトや不労所得で自分の生活費が賄えているなら、ノーリスクです。

 

固定費を下げていくと、●●万円まで稼がなければ”いけない”という気持ちが減っていくので
心が軽くなるんです。

心が軽くなると生産性は上がります。
好循環に自分を持ち込むためにもぜひ、固定費は下げる。上がらないように意識する。

徹底してください。

 

固定費より再投資を

お金は経費よりも再投資が重要です。

会社のお金とはいえ、無駄遣いはしない方が良いです。生きたお金に変えましょう。

あなたが使うべきところは、まだまだたくさんありますよ。
社長が投資すべきポイント7選も参考にしてください。

未来の自分へ
自己投資と資産形成をしよう
【日々】社長が投資すべきポイント7選【意識】

こんにちは、ダイコーです。 会社がある程度軌道に乗ってくると、使える資金にも余裕が出てきますね。 そのとき得られたお金。 どんな風に使いますか?? こんなときに 浪費してしまったら、何も残りません。 ...

続きを見る

 

また、モノの数量が把握できていない人は、以下の管理方法も参考にしてみてください。
ムダのないオフィス環境は、生産性が変わりますよ。

収益増加
消耗品の数量管理が大事!
【収益向上】オフィスの数量管理【原価削減】

こんばんはダイコーです。 オフィスの数量管理していますか? 固定費を下げるために重要なこととして、消耗品・備品の管理があります。 消耗品費は管理しないと結構ムダが生じやすい勘定科目なのです。 細かいな ...

続きを見る

-会社黎明期

© 2021 ようこそ!社長の世界へ Powered by AFFINGER5